BUY
  • 当店について
  • お買いもの
    • 日本酒
    • 酒器
    • 梅酒
    • 酒かす
    • 食べもの
  • 読みもの
    • 新着順に読む
    • 特集
    • お知らせ
    • 過去の記事
  • お問合せ

 
 
こんにちは、「おさけと -osaketo!-」スタッフのにやまです。
 
今回は私たちのストアで扱う「甘口の日本酒」をランキング形式でご紹介させていただきます。
 
「ほんのりと甘い」ものから「がつんと甘い」ものまでありまして
 
甘さ控え目な日本酒からご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 

■「甘さ」の基準について

 
 
日本酒の「甘さ」は、アルコール度数や酸のバランスのほかに、お酒の中に「どれだけ糖類が残っているか」ということで決まってきます。
 
この「残糖量」ですが、一応は「日本酒度」という形で表示されていますがあくまで水との「比重」であるのがポイントです。
 
つまり日本酒を日本酒度計で計測してみて「水と比べて○○ぐらい重い」「ということは水以外の成分が入っている」「水以外の成分は、だいたいが糖類だから」「この日本酒は○○ぐらい甘い」という理屈なんですね。
 
ですから「甘辛」を知る上で、「日本酒度」は参考程度に考えておくのがいいのです。
 
では以上を踏まえて、私たちの「おさけと -osaketo!-」の日本酒の中から選んだ、「甘口の日本酒」をランキング形式で発表いたします。
 
 
 
 
 

■甘口の日本酒 第5位

 
 
奥能登の白菊
 
 
 
●奥能登の白菊 純米吟醸 720ml/2,052円(税込)
 http://www.osaketo.jp/shopdetail/000000000220/
 
(日本酒度:-4)
 
石川県の酒蔵「白藤酒造(はくとうしゅぞう)」さんの「奥能登の白菊 純米吟醸」です。奥能登である輪島で醸された日本酒は、ほんのりとした甘さの美酒。熟したバナナのような香りで、重くなりすぎない後味は心と身体を癒します。
 
・酒質:純米吟醸
・日本酒度:-4
・原料米:山田錦・五百万石
・酸度:1.5
・精米歩合:55%
・アルコール度数:16~17℃
・酒蔵:石川県 白藤酒造
 
 
 
 
 

■甘口の日本酒 第4位

 
 
阿部
 
 
 
●原酒 阿部 720ml/2,035円(税込)
 http://www.osaketo.jp/shopdetail/000000000175/
 
(日本酒度:-8)
 
日本酒が本来持っている芳醇な香りと甘さを引き出した、アイスワインを目指した日本酒。繊細な甘味が口いっぱいに広がっていきます。柔らかで優しい口当たりで、原酒でありながらも、すいすいと飲めてしまいます。味噌やクリーム系などのお料理に合わせてください。夏にはオン・ザ・ロックもおすすめですよ♪ 全国の阿部さんからの注文いただく逸品です◎
 
・原料米:五百万石・こしいぶき
・アルコール度数:19℃
・酒蔵:新潟県 阿部酒造
 
 
 
 
 

■甘口の日本酒 第3位

 
 
SOW
 
 
 
●真名鶴 奏雨-sow- 純米吟醸 720ml/1,620円(税込)
 http://www.osaketo.jp/shopdetail/000000000389/
 
(日本酒度:-15)
 
口当たりの良い甘さの中に、程よく柑橘系の酸味が加わって清涼感のある味わいに仕上がっています。甘酸っぱいので、日本酒に不慣れな女性にもお楽しみいただけますよ♪ 雨が奏でる音色のような優しく爽やかな日本酒。パスタやカルパッチョなどに合わせて、お召し上がりください。
 
・酒質:純米吟醸
・アルコール度:13℃
・日本酒度:-15
・精米歩合:50%
・酒蔵:福井県 真名鶴酒造
 
 
 
 
 

■甘口の日本酒 第2位

 
 
ワイン酵母
 
 
 
●越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸 720ml/1,620円(税込)
 http://www.osaketo.jp/shopdetail/000000000895/
 
(日本酒度:-45)
 
ワイン用の酵母を使って醸した、珍しい日本酒です。ふくよかな甘味と後から伸びてくるフレッシュな酸味がバランスよく、甘いフルーツのような吟醸香が楽しめます。一般的な日本酒では味わえない、デザートワインのようなお酒。ワイングラスに注いで、冷やしてお召し上がりください。
 
・酒質:純米吟醸
・原料米:五百万石(麹米)、こしいぶき(掛米)
・精米歩合:60%
・アルコール度:13度
・日本酒度:-45
・酸度:+4.2
・酒蔵:新潟県 越後鶴亀
 
 
 
 
 

■甘口の日本酒 第1位

 
 
花柳界
 
 
 
●今代司 甘口純米吟醸 花柳界 720ml/1,620円(税込)
 http://www.osaketo.jp/shopdetail/000000000029/
 
(日本酒度:-54)
 
新潟県の今代司酒造の「花柳界(かりゅうかい)」。日本酒度「-54」という数値から見ても、甘口であることが分かる。確かに甘いお酒ではありますが、さらりとしているので、するっといただけます。おそらく日本で一番甘い日本酒ではないでしょうか。料理酒としても、甘口に仕上げたい時に重宝します。
 
・原材料名:米(国産)、米糀(国産米)
・原材米:五百万石
・精米歩合:60%
・アルコール度:11度
・日本酒度:-54
・酒蔵:新潟県 今代司酒造
 
 
 
 
 

■番外編 ハチミツのように甘い貴醸酒!

 
 
学校蔵
 
 
 
●【送料無料】一年熟成 純米 貴醸酒 学校蔵 720ml/2,800円(税込)
 http://www.osaketo.jp/shopdetail/000000001939/
 
貴醸酒(きじょうしゅ)というのはワインで言うところの貴腐ワインです。日本酒は通常、米と水を3回に分けて仕込んでいきますが、その際に水の代わりに日本酒を使うことで、とっても甘いお酒になります。まるでハチミツのように甘く、年数が経つと深い琥珀色に変わっていく美しい日本酒です。日本酒を原料に使用する分、高価になりますがバニラアイスにかけたり、牛乳やリンゴジュースと混ぜてお召し上がりいただくと大変美味です。
 
 
 
 
 

【まとめ】

 
 
いかがでしょうか。
 
今回は甘口の日本酒ということで、甘いものから順にランキング付けさせていただきました。
 
一位の「花柳界」や「学校蔵 貴醸酒」あたりであれば、
 
しっかりと甘いお酒になってきますよ♪
 
ジュースで割ったり、カクテルにしたり色々と楽しめるのも
 
甘口の日本酒の魅力なので、いろいろと試してみてくださいね◎
 
 
 
 
 

ちょいボトル 鶴亀セット 金彩